SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
AGAって治るの?
8月 3rd, 2014 by admin

 AGA(男性型脱毛症)に悩まされている方にとって一番の疑問点は、「そもそもAGA治すことなんて、本当に可能なのか」ということではないでしょうか。

確かに「ハゲ」とは加齢現象のひとつで、育毛剤等を使用したところでどうすることもできない、というのが一般の認識でもありますよね。

 しかしAGAは、クリニック等で適切な治療を受けることによって、その症状を改善することが可能です。
(http://www.redimei.com/)

 では、どうして「ハゲ」を病院で治療することができるのでしょうか。

 そもそもAGAとは、男性ホルモンが髪の毛の発毛組織を攻撃することによって発症します。

ということは、AGAの原因となる男性ホルモンの働きを抑制しさえすれば、AGAの進行を食い止めることができるのです。

 そこで用いられるのが、プロペシアをはじめとする内服薬というわけです。

この内服薬にはAGAの原因となる男性ホルモンの生成を阻害する作用があるため、これを服用することによって薄毛の進行を食い止めることができるのです。

 ただし、薄毛の進行をストップするだけでは薄毛の症状を改善することができません。

そう、薄毛を改善するためには、新たな髪の毛を育てなければならないのです。

 そこで登場するのが、ミノキシジルをはじめとする外用薬です。

発毛を促進する効果が高い外用薬と薄毛が気になる部分に塗布することによって、その部分の発毛を促すことができるのです。

 つまりAGAは、その原因をブロックしつつ発毛を促すことによって、治療をすることができるというわけです。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa